給食・食育

 給食も学びの一貫。 先生やお友だちと楽しく食事をすることで、偏食をなくして健康で丈夫な体をつくると同時に、食事のマナーを学びます。 おおしまようちえんの給食は、全部手作り。たくさんの食品をバランスよくとりいれた、季節感あふれる献立を楽しみながら、食事の役割について園児はもちろん保護者の方々に考えてもらうための「食育指導」に力を入れています。

食物アレルギーを持つお子さんについて、本園では医師から除去の指示がある場合は、その食品はすべて除去する対応を行っております。
しかし、アレルギーの原因食物が複数ある場合や、製造ラインの段階に配慮を要したり、症状が重篤なお子さんについては、弁当を持参していただく場合もございます。また、安全で安心できる給食を提供するために、入園時には、お子さんがアレルギーをお持ちの保護者の方と栄養士が、個々に面談させていただいております。ご心配な方や、ご不明な点は、お気軽に園までお問い合わせください。

12月のこんだてより

洋食(クリスマスメニュー)

ガーリックライス
から揚げ
5色サラダ
ジュリエンヌスープ

 

和食

きな粉おはぎ
わかめの酢の物
豚汁
オレンジ
麦茶

 

和食

ゆかりご飯
おでん風煮物
ほうれん草のごまマヨネーズ和え
大根と油揚げのみそ汁

 

食育指導

2019年6月6日(木)、年長組が栄養士の先生から食育指導を受けました。
栄養士の先生が、エプロンシアターをしながら、3色(赤い色・黄色・緑)色分けクイズをしました。
次に、マナークイズをし、正しいお箸の持ち方も学びました。
最後は、クラスごとに、「食べ物かるた」をしました。
今回、色々教えてもらったことで、食に関心を持てたようです。